大量の家電を処分したい時にも不用品回収は利用できるのか

>

家電処分の業者の選び方

何でも引き取るは実は怪しい

大量の家電を何でも引き取ってくれるなんて処分に困っている人にとっては有難すぎる存在ではありますが、悪質な業者も多いそうなので注意した方が良いでしょう。

要注意なのは無料で引き取りを宣伝文句にしている業者です。
家電の中には粗大ごみや家電リサイクル法に該当して費用がかかるのに、無料で回収していたら赤字になってしまいます。
転売できる商品や部品などは無料なら売る事で利益があるかもしれませんが、人件費などを考えたらどうでしょうか。

無料に飛びついてしまうよりも、ちょっと変だなと思う感覚が合った方が悪徳業者の手に引っかからずに済むかもしれません。

良く街中をスピーカーで宣伝しながら回っている業者もありますが、そのタイプの業者には特に注意が必要だと言われています。
本来は道路をスピーカーで宣伝して走行するのに道路使用許可が必要です。

違法で営業していそうな業者は注意する

悪徳業者だとは断定はできませんが違法で営業していそうな不用品回収業者は避けた方が無難です。

街中を軽トラックで走行しながらスピーカーで宣伝して巡回している不用品回収業者はほとんどが許可なしに営業していると言われています。

なぜなら、不用品回収を営業するのには自治体から一般廃棄物収集運搬許可が必須になるからです。
自治体は道路使用許可も申請せずに好き勝手に営業している業者には一般廃棄物収集運搬許可は出しません。
そのことから軽トラックでスピーカーで宣伝している不用品回収業者は違法で営業している可能性がかなり高いと判断されてしまうのです。

依頼を考えるのなら一般廃棄物収集運搬許可をとっているかは絶対に確認してください。
チラシやホームページにも記載があるかと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る